とっても大切なお金の話、正規のローン会社情報

22歳から30歳まで消費者金融で働いていました。お金って、とっても大切ですね。ヤミ金の情報や、実際に借りられる消費者金融の情報が盛りだくさん。正規のローン会社の情報も。

とても便利なカードローンの利用法

意外なことに、カードローンのイメージはパックリ2分されます。怖いものとして敬遠する人と、便利なものとして積極的に利用する人。

 

でも、イメージとは裏腹に、カードローンやキャッシングの利用者は社会人の50%をゆうに超える数字です。ということは、怖い怖いと言いながらも利用している人も多いんでしょうね。

 

今回は、とても便利なカードローンの利用方法をお伝えしたいと思います。東京などの大都会の人よりも、どちらかというと大手銀行が少ない地方の人に有効な利用方法かも?

 僕の住む京都市は、比較的ですが人口も多く、UFJなどの大手銀行も多いのですが、やはり地銀や信用金庫の方が使い勝手良いです。

 

ですが、引き落としや振込手数料などの関係で、UFJ銀行などの口座も所有しています。その引落の度、いつもとは違う動線で行動するのが面倒だなと思っていたのですが、ふとしたきっかけでカードローンを利用して、その手間を省けることに気がつきました。

 

そのきっかけというのが、振込の当日に入金を忘れていて、決済未決のメールが来ていたのです。入金に行く時間もなかったので、手持ちのオリックスクレジットで振込融資を受けました。振込融資の手数料は0円なので、問題なし。

 

そして、その日のうちに返済すれば、金利もかからないので、近所の信用金庫に入金し、オリックスクレジットへは、その信用金庫のネットバンキングで返済しました。

 

最近のキャッシングやカードローンの会社は、返済をネットバンキングで行うと手数料はかかりません。しかも、ほとんどのネットバンキングで返済が可能です。

 

と、いうわけで、それ以降はUFJ銀行に入金が必要な時は、オリックスクレジットから振込融資を受けて、近所の信用金庫に入金、そして当日中に返済という使い方をしています。

 

近所に大手銀行がないけども、必要に迫られて口座を所有している方には、ぜひこんな使い方をおすすめします。カードローンの会社にはなんの利益もないので申し訳ないですね。たまに困ったときはお世話になってます(笑)