アメックス・プラチナ申し込み出来るようになりました。

友人が、会社の経費を精算する用にアメックスのプラチナカードを作りました。あまり、その友人がアメックスのカードを使用しているところを見たことがなかったので、不思議に思って聞いてみたのですが、現在、アメックスのプラチナカードは申込制で、以前のようにゴールドカードの保有者が招待されて申請しなくても良くなったそうです。

アメリカン・エキスプレス・カード

年会費が13万円ということですので、正直、自営業の人や、サラリーマンでも役員クラスでないと、そこまで使いこなせないような気がします。

アメックス・プラチナ申し込み出来るようになりました。

アメリカン・エキスプレス・カードのプラチナカードの一番の特徴は、コンシェルジュサービスだと言われています。

秘書を1人雇うのと同じくらい便利だと言われていますが、普通の生活をしている人は秘書なんて雇う必要ないので、やはり使う人が限られるカードのような気がします。

申し込み制度にかわり、カード保有者が増えることで、このコンシェルジュサービスに負担がかかり、満足なサービスができないのではないかと言われていますが、どうやらその時は申込みを停止する措置をとるようですね。

プラチナカードというステータスとしては、申し込み制になることで低下すると思うのですが、もうそういう時代でもないのかもしれませんね。

特に、若い人たちは、そういうものに価値を感じなくなってきているのかもしれませんね。

アメックス・プラチナの審査

年会費も13万円という価格設定のため、ある程度の年収がないと申し込んでも審査に通らない可能性があります。

それ以外にも、情報機関での自己情報などがないかなどの審査もあります。クレジットカードの審査に1度落ちると半年程度は通らないという話もあります。

アメリカン・エキスプレス・カードのプラチナがほしかった人にとっては、またとないチャンスですね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。