イオンカードを持つなら、イオンの株主優待も使用したほうが得

昔、イオンの株を購入したのですが、当時10万円くらいだっとのですが、いまは20万円前後です。イオンの株主優待は半年に一度、100万円を上限に、100株持っていると3%の現金がキョッシュバックされます。

イオンでお買い物することが多く、半年に一度3万円のキャッシュバックを受けることができたので、年間では6万円も現金で返ってきていました。

今から思えば、そのお金は、イオンの株を購入するのに回せばよかったのですが、毎度あぶく銭として消えていました。

それにしても10年近く、その繰り返しですので、すでに60万円近くが返ってきていることになります。全部、再投資に回していれば、500株で4%のキャッシュバックにグレードアップできていたなと後悔。今からでも遅くないので、買い増ししよう。

イオンカードを持つなら、イオンの株主優待も使用したほうが得

ぼくは100株しか持っていないのですが、500株で4%、1000株で5%、3000株で7%のキャッシュバックを受けられます。イオン株主制度

3年以上の保有でイオンのギフトカードが・1,000株 … 2,000円分・2,000株 … 4,000円分・3,000株 … 6,000円分・5,000株 … 7,000円分もらえます。

更に、配当金は変動しますが1株あたり34円(2019/2)あります。

仮に、半年に100万円以上イオンで買い物をする僕が、3000株所有していたとしたら、キャッシュバックが半年に7万円、年間14万円、ギフトカードが6000円、配当金が102.000円で24万8千円もの優待を受けることが出来るのです。

投資は少しでも早く始めた人が有利だと思いますが、人生100年と言われる時代ですので、40歳から始めても遅くないと思うので、コツコツ投資していきたいです。

イオンでもPayPayが使えるようになるそうです。クレジットカードの本人認証サービスは済ませておいたほうがいいですよ。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。