キャッシュレス決済の9割はクレジットカード

消費税増税を機会に、キャッシュレス決済を促進させようとする日本政府ですが、いまのところ進んでいる気配はないですね。PayPayやLINEPayなどのキャンペーンで、若年層ではQRコード決済などが普及しているようですが、たしかに導入費用がいらないQRコード決済などが普及していくのかもしれませんね。

キャッシュレス決済の9割はクレジットカード

1家計から消費財に支出される「民間最終消費支出」の割合を基準に考えると、キャッシュレス決済が民間最終消費支出に占める割合が約19%。支払いの5分の1がキャッシュレス決済されている計算だが、このうち約9割がクレジット払い。5分の1がすでにキャッシュレス決済になっているというのには驚きですね。

キャッシュレス決済

クレジットカードと紐づけ

モバイル決済もPayPayなどは自社のクレジットカードと紐づけて、支払いはクレジットカードからするとキャッシュバック率が大きくなる仕組みになっています。いちいち財布を出さなくていいのが便利ですね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です