結局、セブンイレブンは何がしたいのかが不明瞭

今年の7月から7Payを開始するセブンイレブンは、同時にPayPayやLINEPayも使用可能になるそうです。決算書などはみていませんが、PayPayやLINEPayのキャンペーンで、ローソンやファミマが売上を伸ばしたのを尻目に、導入しなかったセブンイレブンは売上が落ちたとかどうとか。コンビニを利用するサラリーマンや20代から40代の利用に大きな影響があったのではないでしょうか。

結局、セブンイレブンは何がしたいのかが不明瞭

コンビニではセブンイレブンが抜けている印象でしたが、PayPayをきっかけに、セブンイレブンを利用しなくなったという人がツイッターで散見されるようになりました。あせったセブンイレブンは、自前の7Payと同時にPayPayやLINEPayを使えるようにするみたいですが、開始までのタイムラグも大きな影響がありそう。

キャッシュレス決済

7Pay

ほんの少しの判断ミスだったと思うのですが、離れた顧客を取り戻すことが出来るのでしょうか。おそらく、nanacoに固執しすぎたのではと推測します。経営判断って難しいですね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です