東京の闇金にかんする相談窓口、東京都庁29階で無料相談

やはり東京がダントツで闇金の被害が多いそうです。

検索しても東京の闇金で8千万件もヒットします。

ただ、闇金の被害に遭う方は、その後ろめたさから、なかなか相談できない人が多いみたい。

初めは無料といいつつも、解決金を取る弁護士もいます。

こちらで紹介する窓口は、公的な機関なので安心して相談できますよ。

まずは普通に相談できる窓口

産業労働局金融部貸金業対策課
電話 03-5320-4775
休日夜間は「賃金被害者ダイヤル(留守番電話)」

そしてこちらは無料で弁護士と司法書士に相談できる連絡先

産業労働局金融部貸金業対策課
窓口受付順
[弁護士相談] 第2、第4水曜日13時00分~16時00分
(祝日、年末年始を除く)
[司法書士相談] 第1、第3金曜日13時00分~16時00分

両方とも東京都庁の29階にあります。

闇金で借りると、暴利で返せるわけないです。無理せず早めに相談を。

闇金も自分たちしていることが違法だと認識しているので、電話一本で取り立てが止まることも。

悩んでいる時間がもったいないので、いますぐお電話を。

闇金にお金を借りて返せなかった人の末路

反社会的勢力の仲間に引き込まれます。

安易にお金を借りて後悔することはあると思います。

人間は後悔しても、生きている限りやり直せます。

公的機関に今すぐ相談を。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。