消費者金融の無人機の話

いまはほとんどのカードローンはネットで申し込みだと思うんですけど、10年ほど前は無人機が主流で、20年前は店舗型の対面融資が主流でした。

一番初めに無人機を流行らせたの、テレビCMでも流行ったアコムの無人君でしょうね。当時としては画期的で、店舗で対面でお金を借りるって、結構なプレッシャーだったのですが、人にあわずに審査が受けられるということで、めちゃくちゃ流行りました。

そして今では考えられないのですが、初めのころは無人君1台に1人、機会の裏で人が審査していたっていう笑い話もありました。すぐに遠隔でコールセンターみたいなところで審査するようになったみたいですが、無人君の中は実は有人君だったという。

パチンコ屋の駐車場に無人機?

そして過当競争が消費者金融間で起きていくのですが、やはり儲かり過ぎたんでしょうね。どんどん過激になって、パチンコ屋の駐車場に消費者金融の無人機があったりとか、いまでは信じられないような話も普通にありましたね。

いまでもパチンコ屋の近所には無人機あるにはありますが、さすがに敷地内にはないでしょうね。ギャンブル依存症の人にとっては、恐ろしい限りですよね。借金してでもやめられないんですもんね。

僕が消費者金融に勤めていた8年間で、自分が務める無人機ないで、排せつ物が3回ほど発見され、掃除させられたことがありました。赤の他人の排せつ物の処理なんで、悲しいですよ。カードを使用して、そのあとに大のほうの排せつ物をしていくんで、カード情報から誰かわかるんですけど、解ったところでお客様なんで通報することもなく・・・今から思えば通報してやればいいのにね。ひとに迷惑かけるのは良くないですね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。