セブンイレブンのQRコード決済7pay

国内のQRコード決済サービスの乱立ぶりが目立ちます。思い浮かぶだけでも、ペイペイ、折り紙ペイ、楽天ペイ、ラインペイなど。昨日書いた記事ではファミリーマートのファミペイ。そしてセブンイレブンやイオンも続くんでしょうねとか思っていたら、やっぱりセブンイレブンが同時期に7payをリリースすることが決まっているそうです。公式https://www.7pay.co.jp/

イオンも続くのかと思ったのですが、こちらはPaypayの導入が決まったそうなので、自社では参入しないようです。WAONで勝負するんですね。

コンビニQRコード決済7pay

QRコード決済

7pay

これでセブンイレブンとファミリーマートのコンビニ対決が実現することになったのですが、ローソンはどうなんでしょう?ローソンペイというサービスはあるのですが、こっちはなんだかもっとすごくて、商品のバーコード読み取って、自分でレジに並ばずに清算するシステムだそうです。「ローソンスマホペイ」は2019年3月1日より「ローソンスマホレジ」へと名称変更いたしました。名称が変わっているので、もしかするとローソンも参入するのかも?

7payの予想されるサービスは、ナナコとの連携でポイントアップ、クレジットカードのセブンプラスカードとの連携で20%ポイントバックなどが考えられます。

ペイペイのように、使える店舗が広がれば便利ですが、コンビニやイトーヨーカドーでしか使えないのであれば、nanaco程度しか普及しないのではないでしょうか?

セブンイレブンのアルバイト代を前借りする方法を紹介した記事がありますが、あまりアルバイトの人は前借りとかしないようですね。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。